ホーム > 講座・イベント > 第101回企画展「童謡詩人 金子みすゞの世界 ― みんなちがって、みんないい。―」

名称 第101回企画展「童謡詩人 金子みすゞの世界 ― みんなちがって、みんないい。―」
分類 文学・語学
概要 金子みすゞ(本名・テル、1903−1930)は、山口県大津郡仙崎村(現・長門市)に生まれ、詩人・西條八十にその才能を認められて、大正後期に雑誌『童話』や『婦人倶楽部』、『金の星』等で活躍した童謡詩人です。没後の再発見によって現在500篇以上の詩が知られています。本展では、この「幻の童謡詩人」の優しく温かい作品世界とその生涯を紹介します。8月16日まで、金子みすゞの遺品である着物を期間限定展示します。
 
主催 群馬県立土屋文明記念文学館 
開催日 2018年7月14日から2018年7月16日まで、2018年7月18日から2018年7月23日まで、2018年7月25日から2018年7月30日まで、2018年8月1日から2018年8月6日まで、2018年8月8日から2018年8月20日まで 
開催時間 午前9時30分〜午後5時(観覧受付は午後4時30分まで) 
会場 群馬県立土屋文明記念文学館(高崎市) 企画展示室
地図  
対象 だれでも
定員  
費用 一般410円(320円)、大学・高校生200円(160円)・中学生以下無料※( )内は20名以上の団体割引料金※障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料 
画像
(画像をクリックすると拡大します)
添付ファイル
問い合わせ先・申込方法 問い合わせ:電話番号027-373-7721
県民カレッジ該当 該当する
この情報は、「群馬県立土屋文明記念文学館」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ
Copyright©群馬県生涯学習センター All rights reserved