ホーム > よい子のダイヤル > ストレスで子をしかる
件名 ストレスで子をしかる
分類 しつけ
質問内容  一歳九カ月と四カ月になる息子の母親です。二人の世話が重なり、思うようにならないストレスから、つい、兄の方ばかりしかってしまいます。そのためか、最近、兄は反抗的になってきました。どのようにしつけをしたらよいでしょうか。 
対象者 乳幼児
回答内容  二人のお子さんをしっかり育てようとしているお母さんの姿勢は、立派だと思います。
 お話では、食事の際、お兄ちゃんが遊びながら食べるようになり困っているとのこと。最後まで席に着いて食べられるようにしつけたいが、弟さんの世話と重なると十分面倒がみられず、ついしかってしまうようですね。反抗的になってくるのだと思います。反抗されればお母さんもストレスがたまるという悪循環になります。
 このような場合、しかるのではなく、褒めてしっける方法に転換されてはいかがでしょうか。少しでも自分で食べることができたら「偉いねえ、さすがお兄ちゃん、ひとりでたべられるんだ」等と声をかけ、自信をつけさせるようにしてみると良いでしょう。
 だれでも褒められればうれしいものです。お兄ちゃんは反抗をやめ、次第に笑顔を取り戻すことでしょう。すると、「食事の時間」イコール「褒められる時間」となり、お母さんと一緒に食べることが楽しいと思えるようになります。やがて、他のことでも自信が持てるようになり、お兄ちゃんとしての自覚も育っていくと思います。お母さんとしては、はじめの一言が大変かもしれませんが、子育てを楽しく、充実させていくことが、より良い親子関係を築くことにつながると思います。

-----------------------------------------------------------
育児やしつけなど、家庭教育に関する悩みがありましたら、家庭教育電話相談「よい子のダイヤル」まで、気軽にお電話ください。詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.manabi.pref.gunma.jp/gllc/yoiko.html 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ
Copyright©群馬県生涯学習センター All rights reserved