ホーム > よい子のダイヤル > うそや作り話を言う娘
件名 うそや作り話を言う娘
分類 性格・行動
質問内容  小学二年の女の子ですが、最近、うそや作り話を言うようになりました。例えば学校で筆入れを取られたと言ったり、ママがご飯を作ってくれないと言って友達の家で食事をしたりします。ある時はマンションのカギを隠して、知らないと言ったりします。小さい時から聞き分けのよい子だっただけに、どうしたらよいか悩んでいます。(小二女子の母) 
対象者 小学生
回答内容  一人っ子なので子供に十分目を向けて育て、素直でいい子に成長したと安心していたお母さんにとっては、とてもショックな出来事ですね。
 春には隣町に建てた家に転居することになっているだけに心配ですね。娘のために、庭のある新しい家で新学年を迎えられるようにとの親心で建てたのでしょう。
 学校でも近所でも人気者のA子ちゃんにとって、生活の根が張っている今の環境から離れるのはとても不安なのでしょう。また、新居のことでお母さんの目が、A子ちゃんから離れたように思ったのかもしれません。本心は、お母さんの目を自分に向けたかったのではないでしょうか。
 そこで、対応についてですが、うそや作り話を言ったことを頭からしかって追い込むのではなく、その動機に注目して、うそを言わざるを得ない気持ちを理解して受け入れてやることが大切です。そうした中で、うそを言うことはいけないことであることを、少しずつ気付かせていくことが大切です。
 さらに、これからの新しい家での暮らしを一緒に考えたり、友達や学校のことを話し合ったりしながら、お子さんの不安や寂しさを和らげてあげてください。やがてうそや作り話を言わない素直な子供になることでしょう。

-----------------------------------------------------------
育児やしつけなど、家庭教育に関する悩みがありましたら、家庭教育電話相談「よい子のダイヤル」まで、気軽にお電話ください。詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.manabi.pref.gunma.jp/gllc/yoiko.html 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ
Copyright©群馬県生涯学習センター All rights reserved