群馬県生涯学習センター

平成30年度「現代的課題解決支援講座(地域課題)」

1 趣 旨 
  地域課題解決に係る知識・手法を、講義・ワークショップなどの研修をとおして学 習し、地域課題解決に資する人材を育成する。

2 期 日
  
  第1回 平成30年11月10日(土) 渋川市中央公民館 講義室
   
  第2回  同年  11月24日(土)  渋川市中央公民館 講義室

  第3回  同年  12月15日(土)  渋川市中央公民館 ホール  
    
3 日 程(全3回 すべて午前9時30分から午後12時30分に実施)
   講 師 東京未来大学 准教授 森下 一成 氏
  
   第1回
  講義「子どもたちに残すもの 〜キャリア形成をからめて〜 
  説明「地図を創り、動画をこしらえるためのメモ」
  班別協議「マップづくり・映像づくりのためのグループワーク」
 
  第2回
  フィールドワーク「マップ・動画づくりのための屋外取材活動」
  班別協議「取材活動のまとめ及び次回の準備」
  
   第3回
  班別演習「マップづくり・動画づくり」
  発表会(各班の作成物の発表)
  まとめ(森下先生より)ワークショップ及び講義
  
☆報告書の(簡易版)を御覧になりたい方はこちらへ↓
http://www.manabi.pref.gunma.jp/gllc/Doc/DBlinked/H30KadaiKSLocalSum.pdf

☆より詳細な内容を知りたい方は、群馬県生涯学習センターまで御連絡ください。

 
   

第1日目 講義・班別協議
 はじめに講師の森下先生より「なぜ今『子どもから愛される地域づくりなのか」「どんな手法で行ったらよいか」についてお話しをいただきました。
第1日目 講義・班別協議
 森下先生からのお話をもとに、実際にどのようなテーマで、どの地域を現地調査するかグループごとに話し合いました。
第2日目 フィールドワーク
 グループごとに、地図や映像に残したい地域に出向いて、現地調査を行いました。
 
第2日目 フィールドワーク
 フィールドワークの様子。この班では伊香保地区の温泉まんじゅうの販売店について調べました。
第3日目 マップ・動画づくり
 現地調査をもとに、それぞれ紹介したい地域の「もの・こと・ひと」を地図や映像にまとめました。
第3日目 発表会
 作成した地図や映像を展示し発表会を行いました。 
 
前のページへ戻る