群馬県生涯学習センター

課題解決支援講座2−1「学校支援コーディネーター等研修会」

 放課後子ども教室や学校支援センター、放課後児童クラブ等、学校や子どもたちの教育活動を調整するコーディネーター等の養成やその資質・能力の向上を図るための研修を実施しました。
○期日:平成29年11月 8日(水)
○会場:群馬県生涯学習センター多目的ホール(前橋市文京町2-20-22)
○内容:<講義・演習>「初歩から学ぶ子どもの心理と発達」※ミニワークショップを含む
○講師:臨床心理士 瀬川 未佳 氏

 県内各地から子ども支援に関わる施設や団体から多数の参加がありました。
 受講者は、現場の状況に即した講師の話に、頷きながら耳を傾けていました。そして、講義の途中で何度か行われたミニワークショップでは、3人のグループに分かれて活発な意見交流が行われていました。

アンケートの結果はこちら。

http://www.manabi.pref.gunma.jp/gllc/Doc/DBlinked/H29KadaiKS2-1QNR.pdf


 

 
   

<瀬川未佳 講師>
虐待や引きこもり等の家族問題の臨床を中心に研究・実践を行っています。家庭支援センターにおいて、保育者と臨床心理士とで連携した支援を展開しています。「子どものよりよい育ちに関わる」ことを軸に、家庭支援センターや学校での臨床、大学講師、研修・執筆活動等、幅広く活動しています。
<会場の様子1>
壁際まで詰めなければ座席数を確保できないほど、多くの方々にご参加いただき、大変好評でした。ミニワークショップでは、3人グループによる課題や意識の共有を図り、貴重な情報交換の場となりました。そして現場の実情に応じたケースを取り上げるなど実践的な研修内容となりました。
<会場の様子2>
講師と受講者とのお互いの距離が近く、お互いの熱い思いを伝え合いながら充実した時間を過ごすことができました。和やかな雰囲気の中、笑顔で頷きながらも真剣な眼差しで講師の話に耳を傾ける受講者の姿が印象的でした。
前のページへ戻る