(福)群馬県社会福祉協議会
(福)群馬県社会福祉協議会
紹介
群馬県社会福祉協議会は、昭和26年3月に発足、昭和30年3月に社会福祉法人として設立されました。
群馬県内の市町村社会福祉協議会、民生委員・児童委員、社会福祉事業施設・団体、行政機関、ボランティア活動を行う団体等により構成され、民間非営利組織としての「自主性」と広く住民や社会福祉関係者に支えられた「公共性」という二つの側面をあわせ持った組織です。
 群馬県社協では、地域の住民や関係機関・団体等と連携を図り、だれもが人として尊厳をもって、住み慣れた家庭や地域のなかで、その人らしく安心していきいきと暮らせる福祉のまちづくりに取り組んでいます。
 活動や事業の主な財源は、会員からの会費、国や群馬県の補助金・受託金・助成金、共同募金からの配付金、寄付金等からなっています。

<活動内容>
・組織の運営管理と連絡調整機能
・福祉サービス運営適正化委員会
・地域福祉の推進
・ボランティア活動・福祉教育等の推進
・日常生活自立支援事業
・福祉関係団体事務局
・生活福祉資金等の貸し付け
・心配ごと相談所の運営
・福祉サービス第三者評価事業の推進
・福祉施設経営者指導事業の実施
・民間社会福祉施設職員共済事業の実施
・災害福祉支援ネットワーク構築の推進
・福祉人材無料職業紹介・相談事業
・社会福祉事業者等に対する研修の実施
・福祉・介護人材の確保対策
・介護福祉士等修学資金の貸し付け
・福祉・介護人材マッチング機能強化事業の実施
・介護支援専門員実務研修受講試験
・組織の運営